世紀の恋をするために必要なものは、何でしょう?

録画してみるつもりだった連続ドラマが、なぜか録画できてなかったので、録画したのに見てなかった映画を見ました。
『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 』という史実と現代が交錯する映画で、20世紀最大といってもいいかも知れない世紀の恋愛を描いた映画です。
30代の人妻が英国国王と恋をして、国王は、彼女の為に、王位を捨てて結婚するという大事件があったのです。

そんな大恋愛事件を起したウォリス・シンプソン夫人と彼女と自分を重ね合わせる元学芸員を軸に話が進むのですが、とてもドキドキする話です。
人妻になってキラキラと輝く女性も居れば、生活感にあふれて、主婦として日常に埋もれてしまう人も居ます。
映画を見ながら、私は、男性がつい話しかけてみたくなるような魅力があるかな?なんて考えました。

『ドモホルンリンクル』とか使ったら、ずっとそんな美女とは、行かなくても話しかけずには、いられない魅力と一緒にいられるのかな?と対策を考えてしまいました。
婚外恋愛には、興味は、ありませんが、魅力的な女性では、ありたいと思ってしまうのです。
女性って罪ですね。
映画内のシンプソン夫人は、着こなしが大事だと言ってましたが、それに映えるだけの肌の美しさも欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする