いつかのドモホルンリンクル

ドモホルンリンクル 私がまだ20代の頃からあるだろうか?
テレビCMが強烈なので、覚えている。
まだ、若い頃の私に興味がなかったわけではない。
サンプルはただでもらえるし!
だけど、30歳を越えたら?年をとったら?なんて、先の事だと思っていた。

ある時、職場の先輩が使ったことあるよって話題に。
先輩は20代にも関わらず、無料サンプルにひかれて取り寄せてみた。
20代の肌には栄養がありすぎるのか? 肌が綺麗になるどころか、吹き出物が発生したそうです。

興味を持っていた私は一気に熱が覚めました。

確かに、あれだけ「年齢を重ねた」と言っているのだから、その年代に向けた商品なのだろう。

気がつけば私はもう広告の年齢に達しているのではないか?
だけど、改めて見るととても不思議。
あんなにたくさんサンプルを無料でくれるのだ。
その代金は実際に化粧品を購入している人が支払っていることとなる。
まして、たくさんサンプルが付いてくるということは、商品がたくさんあるのだ。
使い始めたら、揃えたくなるのではないだろうか。

ドモホルンリンクルだけではなく、どこの化粧品会社にも言えるがサンプルをばらまくよりももっと良い広告方法はないのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする