ドモホルンリンクルで思い出すこと

これは私が中学3年のときのお話。
当時も今と変わらず、CMで「30代からの基礎化粧品 ドモホルンリンクル」というナレーションがテレビで流れていた記憶がある。
中学3年という時期は、異性を意識し始めて、美容に関することや自分の容姿、外見を気にする、まさに思春期真っ只中。
そんなある日、給食を食べながら女友達のCが言った。
「ねーねー。今の肌を守るためには、やっぱり今からちゃんとしたお手入れが必要だと思わない?」と。
私を含む仲良し女子は「そうだよねー。年取ってシワシワとかなりたくないよねー。」と口々に言い始め、「CMでドモホルンリンクルってやってるじゃん!!あれどうなんだろー?!」と誰かが口をきった。
「ドモホルンリンクル知ってるー!!」
「でもあれって…30歳からのーってなってるよね?」
「うちらは使えないってこと??」
いつの時代も女子が集まれば話題も会話も尽きないもの。ドモホルンリンクルの疑問と興味で会話が進んだ。
最終的に自分の親や大人の親戚で使ってないかという話になったけど、ドモホルンリンクルを使ってるっていう親、親戚は誰もいなかった。
その日はそこで給食時間も終わり、ドモホルンリンクルの話も終わりになったのだが、翌日。
また同じ給食メンバーでご飯中に、昨日肌のお手入れについて口火をきったCが言った。
「ドモホルンリンクル、気になって電話した!!無料お試しセットくださいって!!」
みんな口を揃えて「まじでー?!」と言った。
すかさずCが「だって無料お試しセットって言うから使ってみたいじゃん!!無料だよ?!」と。
当時の私は月のお小遣い3,000円。周りも同じくらいの額で、無料で試せる 無料 という響きが素晴らしい言葉のマジックがとても魅力的に聞こえた。
「それで?!いつ届くの?!」
「ほんとに無料なの?!」とCに聞く。
きっとみんな、Cがタダでもらえたなら自分も!!と思っていたはず。
胸をワクワクさせた女子へのCからの返事は…
「ドモホルンリンクルは、30歳未満、未成年の方へのお送りは出来ません!!って言われたーーー。親の生年月日言えば良かった…。ショック。30代からやつは、30にならないとほんとに売ってもくれないんだねー。」

ふと気がつけば、ドモホルンリンクルで無料お試しセットを嘘偽り無くもらえる年齢になっていた。
今ならもらえる。
これが私のドモホルンリンクルの思い出。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする