ドモホルンリンクルのイメージ

20代の頃、奮発して高い化粧品を1式買い揃えたことがありました。
当時は当時なりに、お肌の悩みはあったものの、30代今ほど深刻なものではなく、高いものを使えばすぐよくなるだろう、と安易な考えで購入したものでした。
ドモホルンリンクル、と聞くと、まず浮かぶのはTVCMです。年齢肌、に特化したCMだということは、若くてそんなに肌に悩みのない頃から知っていました。

稼いでボーナス貰ったら、お母さんにドモホルンリンクルを買ってあげよう、そんなことを思わせてくれるような、品質にこだわった製品なのだな、と感じることが出来ました。
CMというのは、シーズン毎に違うパターンのものが流れますよね。最近、拝見したもので、とても興味深いものがありました。
お肌に悩みのない方には、ドモホルンリンクルをおすすめしていません。というフレーズが流れるものです。

美容に対して少なからず興味があり、百貨店やドラックストアなど、行けば必ず立ち寄るコスメマニアの私は、カウンターで必ず肌の悩みを相談すると、そんなことないです、気にしなくていいですよと、言われます。
それはもしかしたら、美容業界の、一種のマニュアルなのかもしれませんが、お金を払って数ある化粧品の中から商品を選ぶ立場の私からすると、お肌に悩みのある人にしか、使って欲しくない、というフレーズを使える企業というのは、美容業界で唯一無二なのではないか?と感じます。

最近は、電話の注文だけでなく、百貨店にカウンターもでき、昨日1点のみの購入だったのですが、時間をかけてメイクもして下さいました。
美、に対する意見は様々ですが、やはり値段=品質になるのは確か。安物外の銭失いで、お金を失うだけでなく、自らのお肌も枯らせてしまうぐらいなら、やはりドモホルンリンクルのようなしっかりとした企業理念の会社の製品を、これからも使い続けたいな、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする